Bookmark-JAPAN

日本国内のタイ語案内サイトとイベント情報をブックマーク!

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

青森ねぶた祭

2018-08-02 - 2018-08-07

画像提供:(公社)青森観光コンベンション協会

青森ねぶた祭とは?

「ねぶた」と言われる大型の張りぼて人形を乗せた山車と、その周りで踊る「はねと」の大集団が有名なお祭り。
東北三大祭と言われ、毎年、延べ300万人以上の観光客が訪れる。1980年に国の重要無形民俗文化財に指定された。

ねぶたの由来

奈良時代(710年~794年)に中国から渡来した「七夕祭」と、古来からこの地にあった習俗と精霊送り、人形、虫送り等の行事が一体化して、紙と竹、ローソクが普及されると灯籠となり、それが変化して人形、ねぶたになったと考えられています。

祭りに参加!?

「はねと(ねぶたの周りで踊る人)」に関しては正式な装束をまとってさえいれば、どの団体のねぶたに参加しても自由であり、観光客でも参加することができる。
県内のスーパーやデパートなどでは、花笠を除いて一式5,000円程度で販売されている他、ねぶたの運行ルート上には衣装のレンタルを行っている所もある。
こういった所では衣装の着付けもしてくれるので気軽に「はねと」として参加することができます。

「はねと」の参加方法

はねと衣装(正装)を着て、運行スタート前までに出発拠点前に待機しているねぶたの団体へ入ります。
団体に所属していなくても参加できます。「はねと」は自由参加ですので、事前の登録や当日の受付もありません。はねと衣装(正装)を着て参加してください。

ねぶたの運行ルート

ねぶたの運行コースは、下記サイトの図をご覧下さい。図の左端が青森駅。
☆印がねぶた運行の出発拠点です。(当ページ下マップも出発拠点を示しています)
https://www.nebuta.or.jp/info/schedule/schedule.html

スケジュール

最終日は、花火も上がりますよ!

8月2日・3日

夜: 子供ねぶた・大型ねぶたの運行

8月4日・5日・6日

夜: 大型ねぶたの運行

8月7日

昼: 大型ねぶたの運行

夜: 青森花火大会・ねぶた海上運行

 

[ アクセス ]

最寄駅 JR青森駅より徒歩


 

※ 動画は Discover Nippon さんのチャンネルより

 
 

詳細

開始:
2018-08-02
終了:
2018-08-07
イベントカテゴリー:
Web サイト:
https://www.nebuta.or.jp/

主催者

Aomori Nebuta Festival Executive Committee

会場

Aomori-shi
青い森信用金庫本町別館, Honcho,
Aomori-shi, Aomori-ken Japan
+ Google マップ

公開日:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + 16 =

  関連サイト

関連記事はありませんでした